facebook instagram twitter YouTube BASE

AboutVinVieについて

美しい郷土に豊かな食文化を。

2018年4月4日 株式会社 VinVie 設立。
リンゴ農家とブドウ農家が手を取り、仲間が集い、南アルプスが目の前に見える丘の上に、醸造所を開きます。
自社畑で育てたリンゴ、ブドウを用いて、南信州の気候風土を反映したシードル (cider)、ワイン (wine) を生産します。

VinVie(ヴァンヴィ)があるのは、
中央アルプスと南アルプスに囲まれた、南信州・松川町。
古くから果樹産業が盛んで、美しい自然と果樹園が広がる、温かく人に優しい気候風土と独特の食文化を持つ、豊かな里山地域です。

近年、町ではリンゴ農家が各々のブランドでシードルをつくるようになり、シードル文化が盛り上がりを見せています。VinVieも2018年から自社畑でとれたリンゴを使い、シードルの生産を始めました。

わたしたちが目指しているのは、普段の生活の中に当たり前のようにあり、飲む人すべてを幸せにする優しいワイン・シードルです。ワインはその土地のその年を記録するレコードとも言われます。この地の、その年の、美しく厳しく優しいメモリーが一本一本の中に埋め込まれます。そんなメモリーが詰まった地元産のワイン・シードルを当たり前に楽しむ文化が根付くことを願っています。

また私たちは、地域に根差したワイン・シードルづくりを通じて新しい産業や新しい雇用をつくり、地域を元気にしていきます。農業・宿泊・飲食・食品加工など、様々な産業分野との連携を密にし、相互協力することで地域観光の基点・拠点となることも目指します。

"Vin" はフランス語で「ワイン」、
"Vie" はフランス語で
「生命」「人生」「生活」「伝記」。

私たちの命を継なぐワイン。
私たちの人生を潤すワイン。
私たちの生活に根付くワイン。

また、ワインはその土地のその年を記録する
レコードとも言われます。
この地のその年の美しく厳しく優しい
メモリーが一本一本の中に。

そんなワインを畑から作っていきます。

Philosophy経営理念

  1. 南アルプスと中央アルプスに囲まれた南信州という美しい郷土に、
    豊かな食文化を根付かせていきます。
  2. あたたかく、人に優しい気候風土を反映した、
    普段の生活の中に当たり前のようにあり、
    飲む人すべてを幸せにする優しいワイン・シードルをつくります。
  3. 標高 720 メートルの高台から望む山々の感動する景色を生かし、
    人々が楽しく集える場所を創り出します。
  4. 新しい観光産業、新しい雇用を創出し、
    地域を元気にしていくことに貢献します。

Business事業内容

  • ブドウ栽培・ワイン醸造

    シラーやカベルネフラン、ソーヴィニョンブラン、 龍眼など、海外・国産問わず、南信州の土地に合う ブドウ品種を栽培し、良質なワインをつくります。

    古い梨棚を利用した棚栽培など、柔軟な発想でブドウづくり、ワインづくりを行います。

  • リンゴ栽培・シードル醸造

    バージニアクラブ、コックスオレンジピピンなど、 海外品種や日本古来の品種を問わず、シードルに適した リンゴを栽培し、より味わい深いシードルをつくります。

    大学や国の機関との連携も視野に入れ、シードル専用品種の栽培技術確立を図ります。

  • 地域の観光拠点・ファンづくり

    農業・宿泊・飲食・食品加工など、様々な産業分 野との連携を密にし、相互協力することで、地域 観光の基点・拠点となることを目指します。

    都市部でのイベントや、バーベキュー、収穫・苗 植体験などを通じて、コアなファンづくりをしていきます。

Message代表からのご挨拶

南アルプスと中央アルプスに挟まれた伊那谷。
南信州松川町は、100年の歴史を持つ美味しい果物の産地。

リンゴ農家に嫁いで24年。
リンゴのお酒『シードル』を知り、その魅力に取り憑かれ、
いつしか自分の手でシードルやワインを作りたい!と願うように。

ついに野望は現実となり、2018年4月4日 株式会社VinVieが誕生しました。

リンゴ農家・ブドウ農家・醸造所。最強の仲間と共に、2020年醸造所開設を目指します。

自社畑で取れたリンゴ、ブドウを使い、シードル(cider)・ワイン(wine)を生産します。
目指すのは普段の生活の中にあるワイン・シードル。そしてその生活が当たり前にある文化の創造です。

果物の里シードルの町松川町から始まる物語を皆さんと共に作り上げます。
応援よろしくお願いします。

Campany会社概要

会社名株式会社VINVIE
設立年月日2018年4月4日
代表者代表取締役 竹村 暢子
役員取締役 竹村 隆(栽培担当)
取締役 竹村 剛(栽培・醸造担当)
取締役 佐藤 篤(営業・企画担当)
事業内容ブドウ・リンゴ栽培、ワイン・シードル醸造、販売
所在地〒399-3304 長野県下伊那郡松川町大島3306-1
TEL.070-4455-2368 FAX.0265-36-4103
栽培品種 <リンゴ>
フジ、王林、紅玉、シナノゴールド、秋映、グラニースミス、つがる、シナノレッド、ピンクレディ、バージニアクラブ、コックスオレンジピピン、ロブスター、ジェネバ、マッキントッシュ、ヴァージニアクラブ、ゴールデンラセット、他

<ブドウ>
ソーヴィニョンブラン、プティ・マンサン、メルロー、シラー、カベルネ・フラン、ピノ・ノワール、ケルナー、デラウェア、竜眼